住宅ローンと奥さんの収入

ローンについてなのですが、大きくかかわってくるのが収入です。
どれだけ収入があるのかで、借りられるような金額も決まってくるからなんです。
まとまった収入がしっかりとある方なら、大きなローンも組むことが可能になっています。
しかし、収入が少ない方はそれに見合った金額しかローンできませんので、特に大きなローンを組む時には苦戦されるのではないでしょうか。
また、自動車ローンのような100万円前後のローンでしたら、それほど困るようなこともないでしょう。
しかし、自動車ローンというものだけでなく、ローンにはさらに大きな存在があります。
それはなんと言いましても住宅ローンです。
住宅ローンはものすごい金額になります。
私の家でも、2000万円から3000万円の住宅ローンを組みました。
しかし、最近では正社員の方はどんどんと少なくなってきています。
契約社員の方なども、多くなってきまして奥さんとの共働きで家計を支えているというご家庭も多いです。
そういったご家庭で住宅ローンを組む場合なのですが、やはり旦那さん一人の収入ですと、大きな住宅ローンは組めないケースが多々あります。
そんな時なのですが、実は奥さんの収入も組み合わせることができるんです。
ご夫婦の収入で、住宅ローンを組むことによりまして、大きな金額でローンを組めるようになります。
かなりおすすめの方法といえるでしょう。
旦那さんが自分だけの収入では住宅ローンが組めない、と思っている方はそのあたりをぜひ参考にしてください。
その旦那さんと奥さんの収入を合わせることの効果なのですが借入限度額を増やせるようになります。
返済金額は年収の25パーセントから30パーセントといないと言われています。
夫婦の収入を合わせることによりまして、返済金額の方も上乗せできますので、短期間の返済にしたい場合にもお勧めであると言えるでしょう。
ただ、一つ問題もあります。
それは、奥さんがパートの場合などには加算できないんです。
年収が100万円以内ですと、所得税や住民税を支払っていません。
ですので、所得証明書や納税証明書が発行されていないようになっているんです。
一方、奥さんが派遣社員などで働いているような場合には、夫婦で収入を加算できて住宅ローンで有利になりますので、そのあたりはしっかりとチェックしていきましょう。
その住宅ローンなのですが、収入については前年の分が対象になります。
ですので、計画的に奥さんに少し前から契約社員として働いてもらうということも良いかもしれません。

【おすすめ関連リンク】
http://xn--t8jhqxa6dwbd5s6663fs9la.com/
つなぎ融資って知ってますか?フラット35や住宅ローンを借りる際に必要になるものです。こちらもしっかり金利や手数料の比較をし、お得に利用しなければいけませんよ。
xn--t8jhqxa6dwbd5s6663fs9la.com/